忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの店ではゴミの収集時間までにゴミを出す事が出来ないため、時々私の自宅に持ち帰って処分している。
特にダンボール等は月に1回しか収集しないため作業が大変になってしまう。
昨日はダンボールを持ち帰る事にして閉店30分前に作業を始めさせた。
もちろんゴミをまとめるのも田中のメインの仕事の一つである。

ダンボールは1階と2階にわけておいてある。1階の店舗裏にはバラしたダンボール、2階には商品の発送時に切り取った不要な部分や商品保護のために入って切れ端が置いてあった。

「田中くん、ダンボールまとめておいて」

「はい!わかりました!!」

田中は1階に降りていき作業を開始した。
私は2階のモニターから見ていたのだが、まずは大きめのダンボールを組み立ててその中に詰め込んでいくようだ。

いつまでも見てるわけにはいかないので、私は別な作業にかかった。

しばらくしてモニターを見ると田中の姿が別な場所にあった。
何かのオモチャを手に取って見ているようだったが、またダンボールを詰め込む作業に戻ったようだ。

何か気になる事でもあったのかな?と思いはしたが私も元の作業に戻った。
1,2分すると田中がまたオモチャを見てるのが見えた。
今度は全く作業に戻る気配はない。
あっちのオモチャを眺めては戻しこっちのオモチャを眺めては戻しと、どうやら自分の欲しいオモチャを物色しているようであった。

見てるとなかなか面白いがこの時点で閉店5分前、2階のダンボールは全く片付けていない。
いつものように忘れているのであろう。
世界バレーを見たいが為にいつもより早めに始めた作業もこれでは意味がない。

「田中くん、ダンボール終わった?」

「はい、終わりました。」

「2階にもあるんだぞ。忘れてたろ?」

「いや、これからやるところでした。」


もちろん田中得意の苦しまぎれのウソである。


「な〜に、言ってんだよ。さっきからズーっとオモチャ見てたじゃん!」

「えっ、どこから見てたんですか!?」

「うん?モニターあるじゃん。」

「あっ、すっかり忘れてました。」


モニターがある事まで忘れていた田中である。
おかげでサボりの光景をたっぷり見る事が出来た。


PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター