忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1] [2] [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、多少仕事にも慣れてきて(技術的には進歩していないのだが...)時間に余裕が出来てきた。

東京に行った時に革も仕入れて来た事だし、レザークラフトを少し再開し始めた。



でっ、一番人気だったミンティアケースの製作を再開。
津軽ミーティングで手伝ってもらったのが縁で、珈琲と雑貨 ヨツバさん(ヤマダ電気隣りSOUL4の1階)に置いてもらってます。

今の職場から近い事もあって昨日も出勤前にお邪魔していたのだが、お店にいる間に売れていた。

他の店で売れているのを見るのは新鮮である。
いやー嬉しい。

今度行った時に写真を撮ってきます。
PR
一応ダーツケースです。



写真だとわかりにくいですが、ベルトに装着するストラップが一つ、太ももに装着するベルトが一本付いています。
ルパンに出て来る峰不二子が、ミニのワンピースをペロッとめくるとピストルを隠し持っているじゃないですか?

あんな感じで装着するように作ってます。

これオーダーの商品なんですが『好きにしていいよ』という事でレースを付けちゃいました。

女の子がホットパンツでこのダーツケースを付けてプレーしているのがイメージですが、もしかすると目立ちすぎて着けてくれないかも知れません。

目立っても大丈夫なプレーが出来るよう頑張って練習してください。

ちょっとバタバタした毎日を過ごしています。
とりあえずDSケース。



本体が赤/黒という事でケースも赤黒にしてみました。
リーズナブルな価格でという事で、多少の妥協と手抜きでガンガン作ってみました。

実はこれ1回目は失敗したので2回目です。
最初に作ったのはピッタリすぎて、ケースに収めると本体のスイッチが入ってしまうという致命傷が判明したのでやり直しです。

ストラップを本体に付けて持ち歩く事を前提に作りましたが、ケース自体に持ち手が必要な場合は連絡ください。


ようやく急ぎの仕事が終わりました。
前にサンプルを作ってここにもアップしましたが、ガキンちょ用ウォレットです。

サンプルの時点ではクレジットカードのポケットも要らないし、お札を入れる部分も適当でいいって事で作るのは楽でした。

でもって、本番ではヘビを使ってくれって事になりました。
ついでに下の子のウォレットもお揃いで作ってくれという事に。

多少、大きかろうが小さかろうが、そんなに変わんないだろうと安請け合いしたのが大間違い。

小さすぎる〜。




下の子はまだハイハイしか出来ないそうです。
親バカめ(笑)

明日7月5日が親子遠足でそれに持って行くんだそうです。
晴れる事を願ってます。

7月5日の親子遠足までに作ってくれ!というオーダーを受けているため、なかなか更新出来ません。

なぜか工具を作る所から始めてしまいました。




落ち着いたら更新します。

いつもお世話になってるパソコンの師匠へ。

お待たせしました。
とりあえずPSPケース旧型用です。



本体に傷が付かないように内側には金具を使っていません。
ギリギリのサイズで作ったのですがかなり大きく見えます。

何か改良した方がいい部分もあると思いますので、ぜひご来店を。

と言うか、新型のPSPは薄くなってるはずなんで、改良どころか作り直しって感じですが。

続いて同級生のFくん。
お待たせしました。
キッズ用ウォレットのサンプル完成しました。



幅は13cm、幅は約7cm、厚み2cmくらいで仕上げました。
小銭が取り出しやすいようにファスナーはギリギリで付けました。
ファスナーのスライダーがウォレットチェーンの金具が当たりそうなので、ハトメは逆方向に付けました。
ファスナーを通常と逆向きにしたと言った方がいいですね(笑)

私には子供用のズボンがありませんので、子供のズボンを持って、もしくは子供を連れてのご来店お待ちしております。

つーか、おいらの仕事は何屋なんだよ!?(笑)

久しぶりにハンドメイドの紹介です。

今回作ったのはミンティアケース。
元々は革仲間のアベッチが作っていたのですが、合コンのネタにと思い、私も作って持って行ったら大好評。
調子にのっていっぱい作っちゃいました。

今回はお店でも売りますので、気合いを入れて画像もいっぱいあります。

携帯でも表示されるよう願ってます。



とりあえず今回一押しのスーツにも合いそうなタイプ。
たぶんヌメ革で両脇が吟スリ加工をした物です。
可愛くなりがちなケースが多いですが、これは大人の男性が持っても違和感ないような気がします。
かと言って、誰にも気づかれないのは寂しいのでシェイプパンチでこっそり主張してみました。

食後、女子社員がいる場所から2〜3m離れた場所で使用して下さい。

「課長、それ何ですか?」

「ん?これ?ミンティアケースだよ。」

「キャー!課長〜!カ〜ワイイ!!お洒落〜」

とか言われるような使い方をしていただきたいと思います。
大分、妄想しましたので元に戻します。

続いてこちら。



合コンに持って行ったらウケが良かったのがこのピンクです。
オースト型押しを使用してます。
画像では見えにくいですが、やはりシェイプパンチを使用してます。

ちなみに合コンの前によく行くコンビニでミンティアを買ったら、「ミンティア買うの珍しいですね。」言われました。

そこで「このケースを作ってるんだよ」と言って取り出したら「キャー、カワイイ!それ売ってるんですか?」と言われて売る事に決めました。

妄想ではなくマジな話です。


最後はこちら。



え〜、ゴールデンウィークにアキバに行ったYくんに買ってきてもらいました。
エナメル仕上げの革だと思います。
これがベーシックなタイプになるかと思います。
書き疲れて来たので妄想ネタはやめておきます。


まあこんな感じで作ってみましたが、基本的にアマチュアなんで手を抜く所はしっかり抜いています。
革の端を揃えるためにハサミでバッサリと切ったり、コバ(革の断面)の仕上げはコバスリックのみだったりしますが、使用上の問題はありません。

でっ、気になるお値段ですがネットで調べると意外にするんですね。
革のやつで多かったのが1890円でした。

980円でいかがでしょうか?

・・・・・おいらが聞いてどうする。



う〜ん、今回お試し価格で800円!!

でっ.....、そんなに安くも無いし売れるのかな?
ちょっと不安。

まあ、これで女の子にカワイイ!!って騒がれるんだから安いもんだろ!
通販もOK!メール便なら送料80円。

なぜか男への売り文句しか出てきませんが、もちろん女の子も買ってください。
だいぶ暴走したんで今夜はこの辺で。
アディオ〜ス。



月末の入荷ラッシュと風邪でボロボロです。

コンディション最悪な中、誕生日プレゼントを製作。
ブログも更新しなきゃなあと思っていたので、作った物をアップしようと思っていたのですが見事に写真を撮るのを忘れました。

ここまで間が抜けていると仕上げの状態が気になってしまうが、もう渡してしまった物は仕方ない。

ちなみに作った物は『ZIPPOケースケース』
ZIPPOライターをケースに入れたまま運べるケースである。

たぶん普通には絶対売ってない物である。
まあ需要はほとんど無い物だと思うが、シャレにならない値段のZIPPOを持ち歩き、そのまま飲みに出かけるとんでも無い人のためのワンメイクである。

必要以上に奥深く収納されるポケットは酔っぱらって暴れても落ちる事なく、更にポケットの縁取りだけは目立つようにしてあるので、酔っぱらって目がかすんでもすぐに見つける事が出来る。

基本的にはジャンパーホック2個で留まるようになっているが、酔っぱらった後の留め忘れを防ぐために更に装備されたマグネットホック。

そのまま飲みに行ってもボーリングやビリヤードをしても忘れないように、ベルトに装着する2本のホルダー。

私の中では超ヒット。
大絶賛出来るのに写真を撮り忘れたって事はよほど体調が悪かったのだろう。
最悪な体調の時に製作した部分がとても気になってくる。

そのうち画像お願いします。


かなり更新の間が開いてしまったが、先週から内職が物凄いペースである。


先日、納品したチョークケースを『白で』というオーダーを受けて製作。

金曜日の深夜に他のビリヤード関連の仕事を引き受けて翌日の深夜に納品。

更に翌日からジッポーケース10個の製作に取りかかった。
これもチョークケースと一緒に頼まれた物であるが、買い取りでいいって事だったので優先して作業した。

前回作った物とは本体の作り方そのものが変わったのだが、やはり同じ物を10個は大変である。

朝8時くらいから出勤まではミシンやボタン付けなどの音が出来る作業、出勤してからはコバの仕上げ作業、帰宅してからは裁断作業の繰り返しであった。

何だかんだで昨日の深夜ようやく製作終了。



だが年末に10個納品したダーツケースが残り1個になっていたので、また製作しなくてはならない。

店でミシンが使えれば......。
現在、お店では作業スペース確保のため地味にセール中。
これでも内職なのだろうか......。

相変わらず内職が忙しい状態です。

今回、作ったのはチョークケース。



ビリヤードをする時に使う棒(キュー)の先にキュッキュと塗っているのがチョークである。

O氏のオーダーで作った物であるが、ビリヤードの大会までに間に合わせようと届けに行ったら、その場にいたビリヤード場の店長から10個のオーダーをいただいた。

写真上はフタを閉じている状態、左下はプレイ中の状態、右下はチョークを交換する時の状態である。

好みによっては右下の状態のままでもプレイ中に使えるようになっている。

右側の丸い物体はベルトなどに装着出来るようになっているのだが、中に糸が巻いてあってビヨ〜ンと伸びる仕組みである。
離すと勝手に元の写真の状態に戻る。

翌日O氏が物凄く強い人に勝って3位になったのは、個人的にこのチョークケースのおかげだと思っている。

お求めはA-zoneで。

値段は知りません。


    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター