忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1] [2] [3] [4] [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は文章にしたらとてもわかりにくいので、実際に紙に書いていただければ少しはわかりやすいかと思います。

うちの店は店頭では予約を受け付けている。
100均で売ってる仕切り書という伝票を代用しているのだが、
1ページで5,6種類の商品を一度に予約する事が出来る。

伝票にはお客さんが予約した商品を取りに来たら「済」という字を書き込んでいる。
田中は2種類を予約したお客さんが1種類だけ持ち帰ったので、「済」の最後に書く横棒2本がない状態の妙な文字を伝票に書き込んでいた。
もう1種類の商品を渡した後に完璧な「済」の字にするそうだ。

2種類の商品名が書いてあるわけだから、その商品と同じ列に同じ大きさの「済」と書いて、もう1種類が終わった時にもう一度「済」と書けばいいと思うのだが、田中のやる事はよくわからん。
PR
27日から田中(仮名)が初東京という事で東京の話題が増えてきた。

昨日の帰りにもう少しだなという話をすると、
「そうですね。もうパンツとかTシャツとか詰めちゃいましたよ。」との返事。
先週からすでに荷物を用意しているらしく、遠足の前と同じで楽しみで仕方ないそうである。

「他に何を持ったの?」と聞くと田中は答えた。
「飴も持ったし、ガムもちゃんと入れたし...etc」
当日の田中のカバンの中身が楽しみである。
ちょっと前の話だが、お盆の迎え火に使う木を買って来て!と家の人に言われていた。
しかし、その日は残業になってしまったため買いに行けなくなり、お店にある木を持って帰る事にした。もちろん私は手が離せなかったので田中に選んでもらった。

ちょっと心配ではあったが「釘は抜けばいいんですよね?」とか「細めの木ですよね?」と確認があったので、さすがに大丈夫だろうと仕事を続けた。

約20分、残業も終わったので集めた木を見に行った。
70〜80cmはある長い物や20cmくらいの幅の広い物など、まるでキャンプファイヤーの準備のようであった。
そんなに都合のいいサイズがあるとは思っていなかったが、何を基準に選んでいるのか全然わからなかったので田中に聞いてみた。
「田中の家じゃ、送り火ってこれでやるの?」
「はい。これをバケツに入れて燃やしますよ。」
「...。」

地域によって違う事もあるだろうから、そういう迎え火もあるかも知れない。
「でもコンクリを混ぜるのに使った木はフツー使わないだろ!」と言った時に思い出した。
こいつはお盆の迎え火でエロ本を証拠隠滅しようとした男である。(5月17日の日記
頼んだ私がバカだった...。
2005/08/05のねぷたを田中に記録してもらいました。ホームページではすでにアップしているのですが、このまま削除するのはもったいないので残しておきます。携帯のお客様は見れないと思いますが、こちらをドーゾ!


この写真はキムチ入りヤキソバもしくは苦い炭酸飲料を飲んだ後の田中(仮名)です。
前にも聞いたのだが、田中は初めての東京という事で行きたい所をもう一度聞いてみた。
「ジュクの付くところに行ってみたいですね。」
あいかわらずワケのわからない事を言って鼻歌を歌う。
「ジュク、ジュク、ハラジュク、シンジュク〜」

田中っ!お前は塾へ行け!!
ホ−ムページで御注文をいただいたお客様の住所がかなり短かった。
「こんなに短くて届くのかなあ?」と田中に言うと、
「そうですね。ブヤシーとか付かないんですかね?」と言われた。

「ブヤシー???」
まるっきり意味がわからなくて田中に聞いた。
「渋谷をナウく言ってみたんですけど」

田中ぁ〜、今月初めて東京に行くんだよな?
初めての東京を一人で行動するのは心細いぞ〜。
それが嫌だったら周りに人がいる時にナウい言葉は使っちゃダメだぞー!!
うちの店には常連の外人さんがいる。
女性で日本語は少しだけというお客様だが、いつもは田中のいない昼に来るのに今日は夕方にやってきた。
私と彼女は何度か会話しているのだが、田中はどんな事を話すのだろうと思い、スタッフルームで作業していた田中を呼び出して「接客してこい!」とけしかけてみた。
私は他のお客様と話をしながら田中を見ていたのだが、田中は予想に反して楽しそうに話している。
まさか田中は英語が話せるのか?と思い近づいていくと案の定、すべて日本語で話していた。
しかも会話ではない。田中が一方的に日本語で話していただけだった。

英語で話してみろと言うと田中は言った。
「アイ ライク ベースボール!!」
確かに通じるだろうがそれじゃあ接客にならないだろ!

接客を変わった私は彼女に謝った。
「Sorry.He is Crazy」
説明するまでもなく彼女はそれに気づいていた。
あいかわらず原チャが苦手な田中は、クラクションを鳴らされる事が多々あるらしい。
田中の前を車がチンタラ走っていたらしく、田中は追い越しをしたそうだ。するとその車は田中を抜き返したが、再度、田中が抜き返した時にクラクションを鳴らしたそうだ。

恐る恐る車の運転席を見たら若い兄ちゃんが乗っていたらしく、『これはからまれているんだな』と感じた田中は原チャを止めて車に近寄っていったそうだ。

コンコン!と窓ガラスをノックすると中の兄ちゃんに「何?」と逆に聞き返されて、
田中が「今、クラクション鳴らしたじゃないですか」と言うと
「君じゃないよ」と言われたそうだ。

知り合いかナンパかは不明だが、歩道を歩いている女の子にクラクションを鳴らしたらしい。原チャに戻る田中を想像するとおかしくてたまらない。


写真はキン肉マンの超像可動というフィギュアのノーマルとシークレットである。
(透けて見えているクリアがシークレット)

ノーマルセットをお買い求めいただいたお客様よりシークレットが入っていたと御報告がありました。もちろん、そのままでお許しくださるそうです。
田中くん!! 気前いいね(怒)
    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター