忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は仕事がいっぱいいっぱいで田中に手伝いに来てもらった。
やはり奴は優秀である。
1回やってくるとネタをしっかり提供してくれる(笑)

お気づきの方もいるかと思うが、昨日のブログに載せた写真で田中はスーツを着ていた。
終了何とかの練習だったらしい。(←私が忘れたわけではなく田中が覚えていなかった。)

スーツと言えば先週末に田中は会社の研修会に出席したそうだ。
研修会という名前も本当にそうか微妙なところだが、就職の前に会社の説明会のような事があったらしい。

田中が言うには当日の会場内はシーンと静まり返っていて、重い空気が流れていたそうだ。
初対面の人間ばかりが春からお世話になる会社に来ているのだから、当然と言えば当然なのだが当日の田中はかなり緊張していたらしい。

ある程度、話が進んだところで当日の担当者が言ったそうだ。

「何か飲み物でも飲みながら続けましょうか。みんなコーヒーでいいかな?コーヒー飲めない人は手を挙げて。」

ご存知のように田中はコーヒーが飲めないのだが、田中の他にも一人コーヒーを飲めないやつがいたそうだ。

「じゃあ、お茶でいいかな?」

もう一人の彼はお茶はOKだったそうだが、田中はお茶もダメである。

「じゃあ何なら飲めるのかな?」

田中の緊張はピークに達していたそうだ。

「じ、自分、コ、コ、コーラしか飲めないです。」

生で聞く事が出来なくて残念だが声が裏返っていたそうだ。
コーラしか飲めないという事はないのだが、とっさに頭に思い浮かんだのがコーラだったらしい。

担当者は二人いて相談を始めたそうだ。
『下の自動販売機にコーラって入っていたっけ?』
『ペ○シだったらあったと思いますよ。』
『えー、一階まで買いに行くのか?』

この会話が聞こえていた田中は慌てて言った。

「み、水でいいです。」

田中が言うにはこの事から場がなごみ友達も出来たそうである。
やはり田中はおいしいヤツである。



PR
先日の田中が自ら辞めようとした事件について関係者に聞いてみた。

誰に聞いても『何だっけ?あまりにバカバカしくて覚えていない』というような返事が返ってくる。

そのくらいつまらない理由なのだ。

その後の事は関係者の記憶をまとめると何とかなりそうなのだが、肝心のキッカケが思い出せない。
もちろん田中が記憶に残っている事はないだろう。

今月でとりあえず今日の田中(仮名)は終わりにしようと思っていたのだが、最終回を思い出せずに終わるのは納得がいかない。


という事で思い出すまで来月からは田中の事以外にも適当に不定期に書いて行こうかなと思ってます。

田中本人から最新の写真が届きました。
元気そうです。

田中が仕事を辞めて3週間。
今日の田中(仮名)最終回スペシャルにもう一つ書こうと思っている。

1月に起こった田中が自ら辞めようとしたあの事件である。
あまりにもバカバカしく泣きながら辞めようとした理由さえわからなかった。

その事件は多数の関係者の協力のおかげで解決したのだが、辞めようとしたキッカケが全く思い出せない。

私のミスで下書きに書いたデータが消えてしまったので、事件にかかわったみなさま、理由をまだ覚えている方がいましたら連絡ください。

また強引な電話で引っ張りだしたコバちゃんには、電話の内容を聞きたいんでいつもの所で待ってます。


昨日のスノーボードを取りに来た後の事をもう少し書かせてもらう。

田中は私の車からボードとブーツを降ろした。
家の人に車で持っていってもらうのだと思うのだろうが、仕事が終わってから出かける用事があったので、なるべく早く迎えに来てもらいたい。

店の前まで持ってきた田中はいつものママチャリにブーツを積み出した。

「田中くん、もしかしてチャリで持って帰るの?」

「はい。そうですよ。当たり前じゃないですか。」



やっぱりいつもの田中であったが、ラッキーな事に田中のパシリさん(ケンチャン)に車で運んでもらえる事になった。

週末は友達の車でボードに行くのだろう。
そういえば田中とスキー場に行っても一緒に滑る事はない。
田中のボードはステップイン方式というやつで他の人より装着が早いのだが、一緒にリフトから降りてブーツをセットしてると田中の姿はもうない。
他の人がブーツを装着するのを待っていられないようである。

このブログで何度も一緒にボードに行った事を書いているのだが、私は田中がボードがうまいのかよくわからない。
リフトから何度か見かけたのでそこそこ滑れるのは知っている。
田中とスキー場に行って一緒なのは、一本目のリフトを降りるまでと帰りの車だけである。

昨日『次に会うときが楽しみだ』と書いたのだが、さっそく田中に会う機会が出来た。
田中は週末に友達とスノーボードに行く事になったらしく、私の車に乗せてあるボードを取りにやって来た。

前に同じ日の予定を聞いた時は青森市の友達の家に泊まると言っていたのに、予定が変わったそうだ。

さっそく『私の連絡が遅いからK沼氏にスノーボードに行く連絡が出来ない』という件について聞いてみた。

「いやあ、田中さん、すみませんねぇ〜。私の連絡が遅くてK沼さんに連絡出来なくて。」

「そ〜れ〜は〜、違うんですよ!!」

音で表せないのでうまく伝えられないのだが、田中がごまかそうとする時のトーンはわかりやすい。
少し大きめな声でなるべく長く伸ばす。たぶんしゃべっている時に言い訳を考えているだろう。思いつくまで何度でも『だ〜か〜ら〜違うんですよ』と繰り返す。

「それは店長から連絡をもらって準備しているうちに忘れちゃうんですよ。」

お前が忘れるのが悪いんだろうが!!

その日は仕事が終わってからみんなで電気屋さんに行く予定になっていて、お店が終わって集合するまでに時間があったので色々と話をしていた。

私が話をしている時だった。
田中がバカな顔をしていた。

「あー、田中さん。そんなに私の話は聞いてられないんだ?」

「違うんですよ!口内炎が出来て痛いんですよ。」

しばらくは我慢しているようだが、またすぐに変な顔をする。



こんな顔見ながら話が出来るか!


このブログにもよく出て来るビリヤード場にK沼という男がいる。
K沼氏は田中をイジるのが大好きである。
いろんな手で田中をひっかけるのだが、最近は『スノーボードを始めたいのだが、田中くんに教えて欲しい』と言ってるようだ。

一昨日、私がビリヤード場でメシを食っていると隣りにK沼氏が来て言った。

「あっ、忘れてた。田中くんに電話しなきゃ!」

ボードに行ってた時に電話したらしいのだが、田中は出なかったしその後電話もかけなかったようだ。
以前もこのような事があり、その時はロウにワックスを塗っていたという訳のわからない言い訳をしたそうだ。

田中の声は聞こえなかったので、ここから書く事はK沼氏が話していた言葉のみである。もちろん田中は隣りに私がいる事を知らない。
『もしもし、田中くん?あーよかった。』

『前に今度ボードに行く時は誘ってって言ったのに、電話がかかってこなかったから無視されてるのかと思ってさあ。』

『せっかくウェアとかボードとか揃えておいたのにボードに行けないのかなって思って。』

『ああ、店長が田中くんを誘うのが直前だから自分を誘うのに間に合わないんだ。』

『やっぱり店長が悪いんだね。まあ居ないから言える事だけどさ。』


『まあ、今度行く時は誘ってね。それじゃあ。』


K沼氏があきらかに誘導しているのは間違いないのだが、
田中は『自分が怒られないためだったら言い訳をする』と言い切った男である。
私が『田中をボードに誘う時間が遅いからK沼氏を誘うのが間に合わない』と言ったのは本当の事であろう。

とりあえず私が田中をボードに誘ったメールの履歴を調べてみた。
一番遅くて午後5時30分、大体は5時前後である。
お店が終わって出発するのが8時ちょっと過ぎだから余裕で誘えるはずである。
第一、田中も私のメールを見てから準備するのだから間に合わないわけがない。

今度会う時が楽しみである。

*田中家のみなさま。ボードに誘っているのは間違いなく私です。
その他の夜遅くまでの外出に関しては私の誘いではありません。
どこで言い訳に使われているかわからないので念のためお知らせしておきます。


田中が辞めてもうすぐ2週間である。
仕事にあまり影響はないだろうと思っていたのだが、最近になって『田中がいればなあ』と思う事が増えてきた。

1、『タバコが切れた時』


何もない時だったら自分で買いに行くから構わない。
商品入荷後のホームページを作っている時はなるべく作業を中断したくない。
そんな時にタバコが切れた場合は『田中がいればなあ』と思う。
もらう事も出来たし買ってきてもらう事も出来た。

2、『発注で迷う』

気が付くとうちの店の品揃えは田中好みになっていた。
毎日のように新商品の案内があるのだが何のキャラクターかわからない事も多い。
そんな時は田中に案内を見せる。
すると田中は『おっ、これ出るんですか!』とか『あっ、これはイイですよ!』とか勝手に話し出す。考えてみるとこれがとても楽だった。

3、『今日の田中(仮名)を書く時間がない』

田中が夕方6時30分頃に出勤して世間話をしているうちにバカな事を言う。
田中には仕事を指示して私は『今日の田中(仮名)』を書きはじめる。
こんなパターンが続いていた。
バカな奴だと思い『今日の田中(仮名)』を書き始めてからもうすぐ2年。
毎日500人くらいは読んでいるようなのでネタがあるうちは書かなくてはならない。
最近は時間がないので出勤前に書く事にした。
私の朝一番の仕事が『今日の田中(仮名)』を書く事というのがひっかかるが、もうしばらくは続くと思う。

なんだかんだで今日は更新時間変更のお知らせで明日はまた田中ネタ。


*昨日(2月21日)の『田中(仮名)のパシリ』にパシリさん本人からコメント入ってます。かなり笑えました。やはり人ごとだと楽しい。


今回はケンちゃんからの情報である。

髪を切りに行った田中は、その翌日からケンちゃんが東京に行く事を知り、またもやモーニングコールを頼まれたらしい。

一緒にボードに行った時に聞いた話と合わせると、午前3時までカラオケをして朝4時に家に帰り、午前8時に起こしてもらって仮面ライダーとプリキュアを見てから、モーニングコールした事になる。

しかも翌日はスノーボードの誘いを断るほど大事な卒業試験
これは東京みやげはシルバーリングに違いない。

前回(1月21日)もこんな事をしたにもかかわらず、お土産が東京ばな奈だった田中くんは考えたようだ。

今回はシルバーリングの代金として1000円渡したそうだ。

まあ前回の事もあるのでいいとは思うのだが、代金を渡した時点でお土産ではなくパシリじゃないのか?
田中とケンちゃんは一回り以上、年令が離れている。

東京まで行ってわざわざ田中のパシリでシルバーリングを買ってきたケンちゃん。
お疲れさま(笑)


今日は仕事が終わってからボードに出かけた。田中も一緒である。

「いやいや、お久しぶりです。」

「久しぶりって、土曜日に会ったばかりだろ。」

土曜はいつものビリヤード場に行くと田中が来ていた。私が帰ったのは午前1時、その頃にはまだ田中はカラオケをしていた。聞くと閉店の3時までいて家に帰ったのは朝4時だと言う。

そういえば昨日ボードに誘った時には『明日、卒業試験なので今日はパスです。』と返事が来ていたのだが、結果はどうだったんだろう?

「何とかギリギリ受かりましたよ。」

ここまで話しているとスキー場に着いてしまった。

そして帰りの車の中。

「さっきの話だけどさ。卒業試験に受かったって事は田中君はもう卒業決定?」

「いや、まだ明日テストがあります。」

「遊んでちゃダメじゃん!」

「いや、もう諦めてるんでいいです。明日のテストはパソコンで図形を描くとか何ですよ。自分、その授業中は絵を描いてたんで絶対ムリです!」

自信のない教科こそ必死にやりそうな物だが、この余裕は何なんだろう?
卒業試験ってこんなもんなのか?


今回は先日書いた田中のバレンタインのチョコレート交換会について、田中から情報をゲット出来たのでお伝えしようと思う。

2月13日に書いたのだが、田中は男ばっかりの学校で本当にバレンタインのチョコレート交換会をしたそうだ。

「自分は198円の袋にいっぱい入ってるチョコレートを『ハイッ、ハイッ』ってみんなに渡していったんですよ。でも『量より質』で攻めてきた奴がいてビックリしました。」

「量より質?」

「はい、みんなに渡すんじゃなくて本命一本に絞って渡してたんですよ。」

男同士の学校なのに気持ち悪いなあと思っていると田中は更に話を続けた。

「いやあ、100円の板チョコを渡すなんて、お返しはすごい事になりますよ!」


田中くん、君のもらった義理チョコはもっと高いよ。
とりあえず私が佐川急便で送ったチョコは送料込みで¥1500もするんだから、お返し忘れるなよ〜。


    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター