忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、「当日になって休む連絡をするな!」というのを書いたが、この事はもちろん本人にも伝えた。

こういった事は前に話した記憶があるが、全く覚えていなかった。
確かに特に私が出かけたりしていない限り田中は休んでも構わない。
何も連絡がなく昼になっても来ないという時でも私は連絡しない。
私の予定をずらせば済む事であり、何と言っても田中はボランティアスタッフだ。

伝えた翌日、作業をしながら田中は話し出した。
「昨日、帰る途中に店長に言われた事を思い出したんですけど、『これって自分を必要としているって事だよなあ』と思ってニタニタしながら帰りましたよ。

だから前もって連絡くれれば休んでいいんだって!
困る事といえばこのコーナーが書けないという事だけだよ。
PR
田中はテスト期間中で休みである。


私は日曜日の朝に約40km離れた場所にいた。
その時の時間は9時30分。用事を済ませてから少しうろうろして戻ろうと思っていたので、お店に戻るのは開店の11時を少し過ぎてしまいそうだ。
まあ田中くんがいるから大丈夫だろうと思いながらコンビニに寄った。

その時にメールが届いているのに気がついた。





田中はボランティアスタッフなんだからいつ休んでもいいが、休む当日の1時間前に連絡するんじゃない!

おかげで私は朝からドライブをしただけになった。
田中の梱包はちょっと汚いという話をした後の事だった。
久しぶりに田中の「た」の字は?と聞いてみた。
前にこのブログでも書いたが、NHKの『みんなの歌』でヒロミの『ヒ』の字は〜という歌があり、時々それを田中に置き換えて歌っている。
以前は前もって考えていたようだが、突然だったので思いつかなかったようだ。

「田中の「た」の字は?」

「最近、店長に言われるほど梱包は汚くないと思うんですよねの『た』!」

面白いけど『た』が入っていません(笑)

*田中の梱包はプチプチで包むまでは完璧です。ダンボールの選び方がちょっと悪い。
出張の時に買ったロッキンジェリービーンのTシャツを田中に見せびらかした。
その後、近くにTシャツを置いて溜まった仕事を片付けるために作業を開始した。その日の作業は終わったのだがTシャツを持ち帰るのを忘れてしまった。

翌日、店に行ってもTシャツが見つからない。
広い作業場ではないのにおかしいな?と思ったが田中が来るのを待つ事にした。

田中に聞くとすぐに答えた。
「それなら引き出しに入れておきましたよ。」

その引き出しは発注前のFAXを入れておく場所であるが、どうやら昨日の作業時に引き出しごと持ち出してその中にTシャツを入れたようだ。
それを田中は私の作業中に元の場所に戻したようである。

作業に夢中になってその引き出しに入れた私も悪いが、FAXしか入っていない引き出しにTシャツが入っていても変だと思わない田中もどうかと思う。
前に書いたが店内には音声も聞こえるモニターが設置されている。
そのモニターにはお香の事でお客さんから問い合わせを受けている田中が映っていた。
どんな香りがするのか聞かれたようだが、よくわからないと答えたようだ。
うちの店にはよくわからないパッケージのお香も多いので無理もない。
続いてすぐに「バニラありますか?」というお客さんの声が聞こえてきた。

モニターからバニラのお香を捜す田中の映像と声が聞こえてきた。

「バ・ニ・ラ、バ・ニ・ラ、バニラありました!!」

その後、言わなきゃいいのに田中はお客さんに言った。

「これなら自分にもわかります。」

誰にでもわかるって。(笑)
田中は出張で私がいない間も商品の陳列をしていたらしい。
引っ越しの時にしまった荷物はまだ残っているのだが、店舗面積が狭くなったので商品を陳列するスペースがほとんど残っていない。
気をつけて店内を見回すとあちらこちらに商品が増えている。

出張前には何もなかった天井にも商品がぶら下げてあった。
あまり見栄えは良くなかったが、その努力は認めてあげようと陳列を眺めていると、その中に妙な物体を発見した。



赤丸の部分がそうであるが、その物体がぶら下がっている場所は脚立を使わないと触れる事さえ出来ない。
床からは約2m50cmくらいはあるのではないだろうか?

ズームで近寄ってみた。



スヌーピーのキーホルダーであった。
天井からキーホルダーをぶら下げて誰がどうやって見るんだ!

しばらくこのままにしておくので、近くにお住まいのお客様はぜひ見に来てもらいたいと思う。
出張準備&出張で『今日の田中』をしばらく書けませんでしたm(__)m

出張から戻って田中に留守中の事を確認していた。
今回の出張は新店舗に移って一番最初になるので、細かいチェック表を作成して電気やストーブなどの消し忘れがないようにしておいた。
その甲斐もあってか出張中は田中からの電話もなく、あまり留守中の事を心配する事もなかった。

結局、出張中は特に問題なく「ご苦労さん」という事で話が終わった後の事だった。田中は更に話を続けた。

「出張中は一人で不安だったんですけど店長の『君だったら一人でも出来る』という言葉を思い出して...」

私はそこで話をさえぎって田中に聞いた。
「そんな事、言ったっけ?」

「いや、言われてないです。言われたと思って頑張ったんです。」

手間がかからなくていいが、田中の妄想の中で私が何と言うのかが不安である。
現在の店舗は前にも書いたように1階が店舗、2階は在庫置き場&パソコン部屋になっている。
2階へは靴を脱いで上がらなければならないのだが、冬は防寒靴なのでなかなか脱ぎづらいし履きづらい。そこで私はスニーカーを店内用として置いている。

ある日、田中が1階、私が2階で作業している時であった。
店内モニターでお客さんが来たのを確認したのだが、そのお客さんに私が頼まれていた物があったので私も1階に降りて行った。

階段を下りたところでスニーカーに履き替えようとしたのだが、スニーカーがない。階段の下に押し込まれる事がよくあるので、今回もそうだろうと思いながら防寒靴を履いた。

接客&バカ話が終わってお客さんもお帰りになったので2階に戻ろうとした時に気づいた。田中は1階にいるのにヤツのスニーカーが置いてある。

ここまで読むといつも御覧のみなさまはもうお気づきかと思う。



それはお前の靴じゃない!!
今さらだが、田中はすぐに忘れる。
いつもの事だから仕方ないとは思う。
だが、今は2月の寒い季節だ。

せっかくストーブでお店を暖めているのにドアを開けっ放しにする。
(ストーブに灯油を入れるためにドアを開けたのに閉め忘れたら意味がない。)

真冬のスキー場で車のドアを閉め忘れる。
(ロックをかけ忘れるのではなく本当に開けたままで忘れている。)


以上はシャレにならないのでやめて欲しい。

引っ越しも落ち着き通常の営業に戻りつつあるが、見えないところで作業はまだまだ続いている。
最近の田中の仕事は、在庫が入ったダンボールから商品を陳列していく事だ。
もちろん商品だけではなく陳列に使う小道具や事務用品などが入ったダンボールもあるので、それらも同時に片付けなくてはならない。

現在の店舗は在庫置き場やパソコン部屋が2階でお客さんが入れるのは1階なので、田中は2階と1階を往復している。
田中が来るのは夜6時、その時間から私はパソコンでの作業を始めるので、陳列した状態を私が見るのは翌日である。

田中には悪いが「ヘタくそだなぁ」とか「何でこんなところに置くんだろう?」と思う事がほとんどである。

ある日の朝、私は田中の今までで最高の陳列を目にした。



トイレの中である...。

私がトイレットペーパーなどを置くために取り付けたつっぱり棚だが、プレイモービルがキレイにディスプレイしてある。

お客さんに見える所に飾れよ。
前のページ    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター