忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、私は妹一家の引っ越しを手伝いに行ってたので、午後4時頃まで田中一人でお留守番だった。



このTシャツを私はお店に出勤してから2枚販売した。
「このTシャツはリンク・レイの追悼イベントの時に販売したやつで、ギターウルフ、MAD3、NEATBEATSなどが出演したんですよ。当日はライブの途中で売り切れてしまったそうなんですが、うちはロッキンジェリービーンのEROSTY POP!正規取扱店なんで先週入荷したんですよ。」

私はこんな接客をしたのだが、お客さんが帰った後に田中が言った。
「自分も今日同じTシャツを売ったんですよ。店長と同じように説明したんですけど、やっぱ違いますね。」

「どんな感じで説明したの?」

「これは何とかっていう人の追悼記念のTシャツです。ギターウルフって書いてあるんですよ。ライブが始まる前に売り切れたんですよ。」

『何とかっていう人』じゃ説明にならないだろ!!
もしかしてギターウルフとトーキョーだけしか読めないのか?
そもそもこれだけの知識でよく説明しようと思ったな。

「お客さん、何か言った?」

「はい!『全然わかんないですね』と言われたんですけど、1枚買ってくれました。」

こんな接客で喜ぶのはこのコーナーを読んでいるお客様だけだろう。
たぶん田中が説明してもしなくても、このお客さんは買ってくれたと思う。
PR
昨日、このコーナーのアクセスが異常に増えていたので調べてみた。

田中(仮名)が某パソコンショップ(←地元の方は見ればすぐわかりますが...)4/14のブログに登場していたのが原因だった。

うちのブログじゃないので他人事のように笑ってしまい、このコーナーをチェックしていただいている方の気持ちがわかった。
明日からまた頑張ります。

今回は屋根裏(横)部屋を読んで笑ってください。
先日、こちらで書いた田中の写真撮影の次の日の話である。
田中は撮影した時のライトなどをそのままにして帰っていた。
それは問題ない。いつもの事なので慣れているのだが
片付けをしている途中で一つ気が付いた。

これを見て欲しい。



見ての通りの延長コードであるが、上の延長コードから真ん中の延長コードを経由して下のコンセントに接続されている。
問題はなぜ真ん中の延長コードが必要なのかだ。
上の延長コードと下の延長コードは直接繋ぐ事が出来る。
コード類は吊り下げて保管してあるので、最初から繋がっていたという事はない。

私は推測してみた。
延長コードが必要だったが、どのくらいの長さが必要なのかわからない。
とりあえず3本持っていき全部繋ぐ。1本分余るがそのまま遣う。
たぶん間違いない。

普通は1本ずつ継ぎ足していくと思う。
ライトが点けばいいので結果的には同じ事であるが、普段の頼まれた仕事もどんどん余計な事をして難しくするので時間がかかっているような気がした。
DEVILOCKの10周年Tシャツやローリングストーンズの日本公演記念Tシャツなども手がけたROCKIN' JELLY BEANのオリジナルブランドEROSTY POP!から新作Tシャツが入荷した。(←ちょっとだけ宣伝)

さっそくホームページに載せるために私はサイトの制作にとりかかったのだが、写真を撮ってる時間がない。無駄な時間になるかもしれないがピンボケ大魔王の田中師匠に写真をお願いした。
『ブレないようにガッチリ』という指示を出して後は運を天にまかせる事にした。

しばらくして撮影は終わった。
下は1枚目に撮った写真の下の方である。



田中の足が映っている。まあ、床に置いて写す場合は私もよくやる事だし、画像編集ソフトで切り取れば問題ない。

ただ、その他の彼の写した写真約20枚のうち12枚に田中の足が映っていた。
いい加減気づけよ!
11日は久しぶりに休みだった。(新店舗になってから月に1〜2回休んでます。)
田中も春休み最後の日という事だったので一緒に出かける事になった。

個人的にはボードに行きたかったのだが、田中がトイザらスに行った事がないというので青森市に出かける事になった。

11時に出発したのだが久しぶりに青森の知り合いにも合うので、ちょっとしたオミヤゲを買って行く事にした。
Yちゃんが働いてるパン屋さんに寄り、私はクッキーを物色していたのだが、田中は自分の買ったパンを駐車場でムシャムシャ食っていた。

バカ話をしながら12時30分頃ようやくトイザらス到着。
休日とはいえ田中は夕刊の配達があるので4時には弘前に戻っていたい。
他の予定もあるので時間がタップリあるとは言えないが、戻りの時間も考えて青森市内で2時間半あれば何とかなるだろう。

トイザらスに入ってすぐのワゴンで田中は立ち止まったのだが、しばらく物色していると突然入り口の方向に向かっていった。
何をするかと思っていると買い物かごを持って戻ってきた。
買う気マンマンである。



私は10分くらいで一通り見終わってしまったのだが、田中は「楽しいですねぇ〜」と言いながら一向に買い物を終える気配がない。
買い物が終わったら電話してもらう事にして私は隣りのスーパーをブラブラする事にした。
1時20分ようやく田中から電話が来てトイザらス終了。

続いて私の知り合いの店に行ったのだが、田中は話に入って来れないらしく『外に出て来る』と言っていなくなった。
しばらくして戻ってきた田中にどこに行ってたのか聞くと
「県庁の渡り廊下を見て来ました。」
コメントのしようがない...。

そうこうしてるうちにすでに3時である。弘前に戻る事を考えるとタイムリミットであるが、田中に全然焦りはない。どうやら青森から弘前に戻る時間を考える事が出来ないようで、まだ3時という感覚しかないようである。

その後、青森市内のパソコン屋さんに寄ったのだが時間がないので、ほとんど見る事が出来なかった。時間はないのだが田中は更にオモチャの中古屋さんを見たいらしいので高速道路を使って帰る事にした。

何とか夕刊の時間にも間に合って休日が終了した。
まあまあ面白い一日であったが、時間に余裕がないのは田中のはずなのに私だけ焦っているのが多少ムカつく!
昨日は市長選挙の街頭宣伝カーでうるさい1日であった。
イトーヨーカドー付近が演説スポットになっているためやかましい。

前にいた店舗はイトーヨーカドーの真向かいにあったのだが、地下だったので知らないうちに店の入り口の前で演説された事がある。
私がそれを移動させた事があるという話から始まった。

田中「そんな事出来るんですか?」

私「だって店の前で邪魔だもん。どいてくれたよ。小泉首相が来た時は人がいっぱいでもっと邪魔だったけど。」

田中「そういえば小泉首相が来た時、アベッチさんが警備員をしたって聞きました。」

私「それ、私が紹介したバイトだよ。」

正確に言うとうちの親が前に役場に勤めていたのでそこから来た話だのが、田中の反応は大きかった。

田中「へぇー!小泉首相が店長にお願いしたんですか?」

私「そんなワケねえだろう!」

田中「小泉首相がオモチャ好きでお店に来た時に『誰かバイトするヤツいないか?』って聞いたのかと思いました。」

田中の考える世間は狭い。田中だったら小泉首相が来ても何かオモチャを買ってもらえるような気がする。
最近になって田中の仕事はかなり良くなった。
さすがに1年もいると少しは成長するのだろう。
指示なしでも田中の判断で作業している事がある。
それが今までは裏目に出ていたのだが、いい方向に変わりつつある。

つい最近まで12体入りのダンボール箱にブリスタータイプのフィギュアが入っていた。
専用のダンボール箱なのでサイズはピッタリで保存しておくにはベストであるのだが、なぜか田中はダンボール箱から出して違う場所に移してしまっていた。

「田中、何であのダンボールをバラしちゃったの?」

「マズかったですか?すみません....。」

「バラした方がかさばるんだぞ!」

「すみません....。」

また余計な事をしてくれたなと思いながら、私は2階の在庫置き場に行って元に戻そうとしたが、中に入っていたフィギュアの数が思ったより少ない。
もう一度田中に聞いた。

「あのダンボールに何体入っていたの?」

「たしか5体か6体です。」

「じゃあバラして正解だよ。何で謝ったの?今回は『田中くん!よくやった!気がきくなあ』と言われるような事だよ。」

「すみません。」

どうやら私が何か聞くと、とりあえず謝るのがクセになっているらしい。
田中を誉めるチャンスを捜すのは難しい。
ご存知だと思うがうちの店では箱の中身がわからない当て物のフィギュアを開封バラ売りしている。人気商品などはアッという間に完売する事がある。

同じ商品の未開封をコンビニやデパートなどで見つけると、外した時のリスクもあるがついついチャレンジしてしまう。
こうして他で買った商品もバラ売りコーナーに並べるのだが、タイミングがズレてるので人気商品でも売れ残っている事がある。

そんな商品を『アッという間に売れた人気商品なんだけど、残ってるんだよなあ』とお客さんに話していた時に田中が口を挟んだ。

「ダイヤは貴重ですけど採りすぎると値崩れしますからね」

おー!カッコいい!!田中さん。
もっともらしく聞こえるのだが、田中がダイヤの値段を知ってるワケがない。
田中は春休み中のため新聞配達に出かける時間を除いて、開店から閉店までお店にいる。
当然、お腹も空くはずなのだが、飯を食う金があったらオモチャを買った方がいいという考えの田中君であるからガマンしてる事が多い。
お腹が空いてる時のパターンは単純である。

パターンA
「田中くん、お腹空かないの?」

「店長はお腹空いてないんですか?」

「大丈夫だよ。」

「じゃあ自分も大丈夫です。」

パターンB
「田中くん、お腹空かないの?」

「自分は大丈夫です。」

「今日は残業だから食っておいた方がいいよ。」

「じゃあ、カップヌードル食っておきます。」

「それ俺のヤツだろ!」

こんな感じである。
本当にお腹が空いていない時は、新聞配達から戻る間に自宅に寄って何か食ってきていて「さっきパン食ってきたんで大丈夫です。」とか具体的な事を言う。
結局、ほとんどは私がマックを奢るか、私が買ってきたカップヌードルを食っている。
先日、私の知り合いがお店をオープンしたので、買い物したらチョコレートの詰め合わせをくれた。
小さなチョコレートが何種類も入っていて量もある。
田中と2、3個ずつ食ったが、食いきれる量ではなかった。
田中部屋の方が温度が低いのでそっちに置いてもらう事にした。

その日の夜、田中部屋でチョコを発見した時にはこんなに減っていた。



食ってもいいと言ったけど、お前に全部やるとは言ってないぞ!
前のページ    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター