忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく暮らしにも役立つ事を書いてみる。

うちの店では通販もしているので郵便局には毎日のように出かける。
発送出来る窓口は24時間営業なのだが20時付近はかなり窓口が混んでいる。

先日はボードを滑った後に発送のために郵便局に向かった。
21時30分頃だったのでさすがに空いていた。

この日は普通郵便が7つ、普通郵便代引きが1つであった。

この普通郵便代引きというのは、配達する郵便局員が相手から商品代金を回収するサービスである。

手数料などを相手に負担していただく場合は商品代金+普通郵便の送料+代引き手数料の他に、現金化するために為替引換手数料や振替手数料などが必要となる。

普通郵便自体の送料が安いので、軽い物を確実に送るためには便利な送り方である。


さてこの普通郵便代引きで発送するためには伝票に記入しなくてはならないのだが、この伝票が結構重いため貼付ける前と後では送料が違ってしまったりする。

実はこの伝票の重さは送料に含まなくてもいいという事を『はなまるマーケット』でやっていた。
田中も知っている事なのでかなり前に放送されたと思うのだが、郵便局のサービスの一環として伝票を用意しているので伝票分の重さは含まなくていいそうだ。

この日は久しぶりに微妙な重さの荷物だった。
そのままだと100g以内なので140円であるが、伝票を付けると100g以上150g以内なので200円になってしまう。

このような場合は伝票を貼らずに窓口に持っていく事にしている。

「これ、伝票を貼らないと140円で送れると思うんだけど。」

郵便局員に渡した。

「はい。140円ですね。」

「じゃあ、それ代引きで。」

そう言って伝票を渡すと郵便局員は計りに載せて言った。

「これだと200円ですね。」

「ん?郵政民営化して変わった?」

「いや、変わってないですよ。」

私はテレビでやってた事を説明した。

結局140円で発送する事が出来たが(←送料分だけで考えて)、意外に郵便局員も
その辺をわかっていなかったりする。

みなさん損していませんか?


*そういえば民営化した事を途中で気が付きました。
これは企業批判ではなく暮らしに役立つ情報です。
文章がへたなんで書き方が悪かったら申し訳ないです。



PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター