忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [924] [52] [51] [50] [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、電話してたら「最近更新していないね」と指摘を受けたので
今日はこのために体力を温存してました。
書こうと思っていた事があったのですが、仕事帰りに寄ったミニストップに暴走族らしき少年がいたのを見て内容を変更する事にしました。

今の時期、青森県で夜にバイクを乗ってるって事自体が相当気合いが入っている証拠ですが、やっぱり何台か集まらないとサマになりませんね。
そもそも、なぜ暴走行為をするのかというとたぶん気持ちいいからです。
信号は関係ないし爆音で走れ回るのは絶対楽しいハズ!
ただ最近は爆音だけでゆっくり走ってるヤツが多いような気がします。


そりゃそうですよね。
ヘルメットも被らないで信号無視してたらいくら命があっても足りません。
私も「ビバリーヒルズ青春白書」に夢中になっていた頃、放送開始ギリギリだったため、赤信号を無視して走っていた暴走族の真ん中を横切った事があります。


そういえば何年か前の夏に小路から大きな通りに出たら、暴走族の先頭になってしまいました。
正確に書くと私の後ろにはパトカー、その後ろに暴走族、更に後ろにパトカーだったのですが、その先頭に立って走っていました。
バイクが10台、車が3台くらいのチームだったと思います。
今は法律が出来てすぐに静止させる事が出来るらしいのですが、その時は出来なかったみたいで警察に守られて暴走してる状態でした。
そのまましばらく走っていましたが重大な問題に気づきました。


信号が赤になったらどうしよう. . 。


私が止まれば全員止まる事になるし、無視すれば警察の前で堂々と交通違反をする事になります。
一番怖いのは私だけ信号無視で他が止まっている状態です。
ドキドキしながら1個目の信号を青でクリア、2個目もクリアしましたが、100mくらい先の次の信号が赤なのが見えました。
どうしよう?どうしよう?と思いながら走り続けましたが、根性なしの私はプレッシャーに耐えかねて予定のない道を曲がってしまいました。
止まっておけばどうなったか今でも気になります。


書いているうちに暴走族に関する事がまだまだある事に気がつきましたので、
その2に続ける事にします。今日はここまで。
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
暴走族その2    HOME    904

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター