忍者ブログ
旧 今日の田中(仮名)
AdminRes
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。
無事、東京に到着いたしましてインターネット喫茶にいます。
10時からなのでそれまでの間にメールチェック&更新です。



寝台列車をご利用される方はわかると思いますが、車両の中に酔っ払いのグループというのがいたりします。
酔ってるんで声も大きくてうるさくてたまりません。
今回も3人組の酔っ払いがいたのですが、運悪く私の寝る場所はそこの上の席になってしまいました。
それでも昨夜は作戦がバッチリ成功したようで爆睡です。

寝る前ですが田中とメールしていました。
昨日は田中に頼んだ仕事が二つ。
出発前の引継ぎでちゃんと頼んでおきました。

「田中くん、奥に休みの貼り紙が置いてあるのわかるな?終わったらお貼っておいて。」

「はい、シャッターに貼ればいいんですよね。」

「それから定形外代引きの荷物発送しておいて。送料分で一応500円渡しておくから。忘れないで出しておいて。」

「はい、まかせておいて下さい!忘れたら店に戻って発送しに行ってきます。」


それでも心配な私は8時ころに田中にメールしました。

[トイレの電気、モニター、タバコの火、休みの貼り紙、定形外代引きの発送忘れないように!よろしく。]

田中から返事が来ました。

[貼り紙どこですか?]

やはり田中の目には何も映っていないようです。
貼り紙はレジのすぐそばに置いてあって、お客さんでも見つける事が出来るくらい目立つ場所です。
仕方ないんで場所を書いてメールを送りました。

またしばらくして田中からメールが届きました。

[定形外代引きのお金レジから500円持っていきました。]

さっき手渡しただろうが!

田中がどこに居たのか知りませんが、次に届いたメールは
[すみません、忘れていました。戻してきます]でした。

私も今夜の泊まる場所が決まっていませんが、田中がちゃんとやってくれたかの方が不安です。


またどっかのインターネット喫茶で更新します。


PR
今日、自分の店で買い物をした。
私は田中がいる時にメッタに買い物をしないのだが、明日からの出張に備えて忘れられなかったので買っておく事にした。
買うのはミニ電動シェーバーで609円である。

レジにいた田中に商品を渡した。
うちの店には前に書いたように割引制度がある。
田中が買う時は私が勝手に割引率を決めるのだが、私が買う時は田中は何パーセント引きにしてくれるんだろう?

10%引きとかだったら『へぇ〜、田中が買う時は20%で、俺が買う時は10%引きなんだ。さすが店長は違うなあ』とイジめてやるつもりだった。


レジを打った田中が言った。

「609円です。」

『何パーセント引きにすればいいですか?』とも全く聞いてくれない。
自分は割引で買うけど私には割り引いて売るつもりが全くないようである。


今回はオチなしの話である。

今日の昼過ぎであった。
田中も私も1階の店舗で仕事していると声をかけられた。

「すみません。お客じゃないんですけどちょっといいですか?」

見ると50代くらいの女性と10代後半くらいの女性だった。
何かの宗教のチラシを持って来たようだ。
その時、私は入り口近くのTシャツを畳んでいて田中は店の奥で何もしないでプラプラしていた。
50代くらいの女性は私の前を素通りして田中の前まで進んでいった。

田中の前まで進んでその女性は田中と私を交互に見渡し言った。


「どちらが店長さん?」


田中と私を見比べて、そんな事を言われたのは初めてのパターンである。
いくら何でもそりゃないだろう。
私が働いていて田中が遊んでいたからといって、迷う事自体が間違っている。

「見てわかんない?」

逆に私はその女性に聞き返した。
田中から店長のオーラでも出ているのだろうか?
さすがに年齢が倍も違うので今まで間違われた事はない。

「最近は若い経営者の方もいらっしゃいますから。」

そう言って女性はパンフレットを置いて帰っていった。
最近、一番納得のいかない出来事だった。


昨夜、田中がいつものように買い物をしたいと言い出した。
田中がボランティアスタッフを続けているのは、バイト割引で買う事が出来るからである。

商品によって入荷の掛け率が違うので割引率はその時によって違う。
ボランティアスタッフとはいえ、田中が役に立ったと思えば割引率も高くなるし,
『遊びに来てんのか?コイツは』と思うような日には、ほとんど安くならない。

昨日はじゃんけんで私が勝ったら10%引き、田中が勝ったら20%引きという勝負する事になった。


田中は言った。

「じゃんけんと言えば、学校で『萌え萌えじゃんけん』というのをやってて、その振り付けを自分が頼まれたんですよ。」

「えっ、もう振り付けはあるの?」

「はい、ありますよ。」

「ちょっと待て!」

私が慌ててムービーを撮ろうとすると田中は『勘弁してください!』と言う。
その場でやるのは全く問題ないのだが、ムービーを撮られるのは嫌らしい。

非常に残念である。

田中はじゃんけんで負けたのだが、萌え萌えじゃんけんで楽しませてもらったので20%引きで商品を買って行った。

*************************

話は変わる。

昨日、家に帰って携帯をチェックしてると妙なムービーが入っていた。
どうやら携帯電話が苦手な私は偶然にボタンを押してしまったらしい。

顔が映っていないし画像が荒いので誰だか全くわからない。
とりあえずアップしてみる。

パソコンとドコモはこちら

AUはこちら


二十歳になって大人になった田中がこんな事をするわけもないし、誰だか全くわからない。
とりあえず『自分も撮られるのでは?』と警戒するかも知れないので、田中には言わないで下さい。

それにしても誰なんだろう?一度会ってみたい(笑)


私はあまりブログで食べ物を紹介したりしない。
他の方がキレイな写真で紹介しているし、食事が運ばれてきた時点で写真の事を忘れてしまっているからだ。

昨日は田中の奢りでラーメンを食いに行った。
注文したラーメンが出て来ると『写真を撮った方がいい』という。
奢られる時は人より先に食いだすくせに、人に奢る時はウルサイ男である。

これが田中くんに奢ってもらった900円もするラーメンです!
ごちそうさまでした!!




これでいいか?田中。

***************************

田中がタバコを吸っていた。
私と場所が離れていたため灰皿は別々の物を使っていた。
一服が終わって灰皿を持ち上げた田中は言った。

「タバコの火がちゃんと消えてないですよ。」

「いや、その灰皿使ってたの田中くんだろ。」

「はい。そうですよ。」

「じゃあ、田中くんが消してないんじゃん。」

「はい、そうです。」

「何でそれを私に言うの?」

「いや、さっきのは独り言ですよ。」


わかりにくい独り言を言うな!


前のページ    HOME    

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory
photo by Spica*port    icon by Egg*Station

忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 JUNK SHOP REBEL]
[03/24 you☆]
[02/12 JUNK SHOP REBEL]
[02/12 ken]
[09/16 JUNK SHOP REBEL]
プロフィール
HN:
JUNK SHOP REBEL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター